イラスト デザイン 日記

【おすすめサイト】イラスト・デザインに役立つ濃厚・便利・楽しいサイトさん6つ

更新日:

イラスト・デザインに役立つおすすめウェブサイト

私はイラスト制作をするとき、インターネットで配色のサイトさんを開きながら作っていることが多いです。配色本も持っているのですが色番号をコピー&ペーストできるのがとても便利なので、今はほぼサイトさんを使っています。

また、デザインのお仕事をしていたときもよくデザインの情報サイトさんを見ながら作っていました。もちろん専門書籍もよいのですが、最近は濃厚で本格的な記事の多いサイトさんも多く「書籍を買う前に一度検索!」がクセになっています。

今日は私がよく利用してお世話になっている、イラストやデザインに役立つウェブサイトさんをご紹介します。

この記事の目次

1.配色に迷ったらここ「配色大辞典」さん
2.おしゃれなフォントが欲しい時はここ「フロップデザイン」さん
3.バナーデザインのヒントが欲しい時はここ「Banner Matome」さん
4.女性向け媒体に使えるかわいい素材が欲しいときはここ「ガーリー素材」さん
5.何でも解決!幅広いテーマ&わくわくする記事がたくさん「Photoshopvip」さん
6.好きなイラストやデザインの画像を集めてまとめたい「Pinterest」さん

1.配色に迷ったらここ

配色大辞典さん


色がテーマのウェブサイトさん。色見本のサイトです。

色見本のページでは、原色140色、洋色285色、和色465色など色の種類ごとに色見本とCMYK、RGBの数値を知ることができ、
配色のページでは一つの色ごとに複数の配色パターンが掲載されています。またイメージに合わせた色の検索、ラッキーカラーや色調合などおもしろいコンテンツも。

色については何でもこい!なサイトさんですが、私のおすすめは色名を楽しむことです。

和色と洋色の一覧には色の見本と一緒に色の名前が一緒に記載されているので、それを知るのも楽しいです。
例えば和色一覧は全部で465色載っていますが、その中にたくさんのピンクがあります。

ピンク色の色名

薄桜、珊瑚色、撫子色、桃花色、牡丹色。季節感があって素敵です。

洋色の方は青色を紹介します。

青色の色名

スカイブルー、サファイアブルー、デイドリーム、オリエンタルブルー、ウルトラマリン。
なんだか名前を知るとオシャレな色に見えてきます。

配色に迷ったとき、とにかく色が好き!という方はチェックしてみてくださいね。

 

2.おしゃれなフォントが欲しいときはここ

フロップデザインさん

何か可愛くておしゃれなフォントないかな~とネット検索していた時に発見したサイトさんです。

群馬県のデザイナーさんが運営されているウェブサイト。無料、有料のフォントやデザイン素材を配布されています。

おしゃれで可愛いフォントは「姫明朝しらゆき」、「おもてなし明朝」、「うつくし明朝体」などなどネーミングも面白いです。

素材も豊富で、こちらも無料と有料があります。ヨガシルエット素材集、セクシーシルエット素材集など、こちらもユニークでおしゃれなものがたくさん。

運営者さんのTwitterを拝見したのですが、ほんとにフォント作りが大好きなのだな~という印象でした。

3.バナーデザインのヒントが欲しい時はここ

以前企業の広報部で働いていた時によく使っていました。

サイトのタイトル通り、バナーのまとめサイトさんです。バナーのサイズや業種別に2万点以上のバナーが掲載されています。

このサイトで便利なのは、化粧品関係のバナー、教育関係のバナー、自動車関係のバナーなど、業種別に検索できるところです。
自分の作っているバナーの業種を検索すれば、見本になるバナーがたくさんでてきます。

「いつも同じようなレイアウトになるなー」「いまいちインパクトがない…」という時におすすめです。

 

4.女性向け媒体に使えるかわいい素材が欲しいときはここ

ガーリー素材さん

無料イラスト素材サイトの「ガーリー素材さん」です。運営者さんは「個人の趣味で運営しています」と記載されていますが、
趣味とは思えないくらいクオリティーの高い素材が配布されています。

サイトのタイトル通りガーリーなかわいくて優しい色使いのイラスト素材です。テーマもスウィーツやアロマテラピーなど女性が好きそうなものを選んで作られています。

pngデータだけでなく、epsデータ(編集可能なデータ)も配布されているという…太っ腹なサイトさんです。

女性向け冊子のデザインのお仕事をした際に、お花やアロマテラピーの素材、部屋でリラックスする女性のイラストなどを使わせてもらいました。
女性向けの印刷物やウェブサイトを作る時におすすめです。

 

5.何でも解決!幅広いテーマ&わくわくする記事がたくさん

Photoshopvipさん

グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、ウェブエンジニアなど制作職向けの総合情報サイトです。クリエイター向けウェブマガジンといったところ。

〇デザインの流行
〇流行の配色や季節ごとの配色の提案
〇フリーフォントの紹介
〇ブラシやテクスチャ
〇IllustratorやPhotoshopなどデザインソフトのテクニック
〇テンプレートの紹介
〇コーディング見本

記事数が豊富でジャンルも多岐にわたるので必ず興味のある記事が見つかります。興味のある記事を見ているとすぐに半日経ってしまうほど。デザインやイラストに関わる人なら飽きないサイトだと思います。

デザインに関する記事が多いですが、Ilustratorのブラシ特集、Illustratorチュートリアル、水彩スウォッチ、おしゃれな配色などイラストに役立つ記事もありますよ。イラレ使いさんならたくさん楽しめるはずです。

6.好きなイラストやデザインの画像を集めてまとめたい

画像がブックマークできるサービスサイト、ピンタレストさん

ピンタレストさんはちょっと説明が難しいサイトさんです。
アメリカの会社初の画像共有サービスで、上の1~5で紹介したサイトさんのように記事が掲載されているわけではなく、自分で好きな画像を集めていくサイトさんです。画像共有というとインスタグラムのようなSNSが思い浮かぶと思うのですが、ピンタレストはSNSではありません。

登録をすると自分のマイページが持て、そこに「ボード」というものを作ることが出来ます。ピンタレスト内でネット上の画像を検索してお気に入りの画像を探し、「ボード」に「ピン」していきます。インテリアでコルクボードにポストカードを貼っている方もいると思うのですが、それをバーチャルでやる感覚です。

これは私のマイページです。「ファッション」、「美容イラスト」、「イラスト」、「美人」、「サンリオ、子供」、「バナー、チラシ」、「和風イラスト」、「ラデュレ・ポール&ジョー」…などがボードで、そのボード内にお気に入りの画像を集めています。

お気に入りのイラストレーターさんのイラスト画像や、おしゃれなバナーの画像などをマイページのボード内に集めることが出来ます。また、自分のイラストをピンするボードを作ってポートフォリオ風に使っている方もいます。

イラストやデザインに限らず、インターネット上の画像であればピンできるので、お気に入りの国の写真を集めたり、動物の写真、アイドルの写真などをピンすることも出来ますよ。
ピンタレストはSNSではないのですが、このボードは他の人も閲覧可能です。私のボードを見て画像をピンしていく方もいます。非公開の設定にすることもできるので、好きな俳優さんやアニメの画像は非公開で集めるのもよいかもしれませんね!

 

6つのサイト、サービスをご紹介しましたが気になるものはありましたでしょうか?
どのサイトさんもとっても濃厚・便利・楽しい!のでぜひチェックしてみてくださいね。

    -イラスト, デザイン, 日記
    -, , ,

    Copyright© イラスト&デザイン華 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.